大学と共有の園庭があり、幼稚園のある日は、幼稚園が優先して使用できます。
 広い園庭で、日中こども達は元気よく遊びまわっています。また園の各種行事にも使用しています。
 通園用バスが2台あり、国道246号線、環状7号線、小田急線、環状8号線内側を走行しています。またバス停留所を頻繁に設けていますので、通園の送り迎えには便利です。
(通園バスのバス停、路線を記載した走行地図は、願書配布時にお渡しします)
 大学と共有の施設です。利用方法は以下のとおりです。
 ◆ 1週間のうち、2日は幼稚園児の正課授業
 ◆ 雨の日に園庭が使用できない場合には、適宜使用
 ◆ おゆうぎ会の発表など行事
 毎年、山中湖にある関連校の施設へ、貸切バスを利用してお泊り保育に出かけ、両親から離れての生活を、初めて体験していただきます。
 当日は、山中湖畔で鯉にえさをやったり、夜はキャンプファイヤー、花火大会、翌日は、富士湧水の里水族館・花の都公園で遊んだりと盛りだくさんの体験をしていただきます。
 お泊り保育を経験した園児の成長はみごとなものです。
 近隣のスイミングスクールを利用して、専門コーチから水泳の基礎を学びます。
  3歳児   年2回(1回 1時間程度)
  4歳児   年3回(1回 1時間程度)
  5歳児   年4回(1回 1時間程度)


 保護者の仕事や都合でお迎えが遅くなる時に対応し、預かり保育を実施していますので、ご利用ください。内容は以下のとおりです。
 実施日月、火、木、金PM1時 PM6時
AM11時 PM6時
但し、幼稚園が保育を行う日のみ
 保育料1回 月、火、木、金(通常保育) 1,000円 
1回 水(午前保育)1,000円
1ヶ月14,000円 
 注意事項
預かり保育中の途中降園も可能です。(お迎えに来た方から降園)
 ・バス通園される方も預かり保育をされた日の降園はお迎えとなりますがバス維持費は返金しませんのでご了承ください。
 ・ 年少の預かり保育開始は5月からとなります。年中・年長は4月よりお預かりします。
 ・青葉学園幼稚園が夏休みなどで休園中のとき、家庭における保育が、一時的に困難になった場合、姉妹園である青葉学園野沢こども園の一時保育をご利用ください。
(保育室の関係で、人数に制限がありますので詳細は、野沢こども園にお問合せください。Tel:03-5431-3420)