学校法人青葉学園は、昭和26年より60有余年に亘り、世田谷区世田谷(東急世田谷線上町駅近く)で、青葉学園幼稚園を運営しております。卒園児も7千名を超え、同地域における幼児教育施設として、幅広く地域の方々に受入れられております。

 本園では、豊かな人間形成の礎として、3歳から5歳までの保育・幼児教育が極めて重要であるとの考えにたち、家庭との連携をしっかり保ち、社会の変化に対応しながら、質の高い幼児教育を提供していくことを常に考えております。

 とくに、本園の3つの教育目標は、個人を尊重し、遊びの中から自らよく考え、いかなる困難にもくじけず、すこやかに成長し、常に将来に向って芽生えて行く、新しい芽の育成と、国際人として21世紀に活躍できる生きる力の基礎づくりを目標としております。


学校法人 青葉学園 理事長  兼  青葉学園幼稚園  園長 田村 哲夫



履歴(略歴)
・学校法人渋谷教育学園、学校法人青葉学園 関連
 昭和33年3月東京大学法学部卒業後、民間金融機関を経て、昭和37年に学校法人渋谷教育学園常任理事に、45年に理事長に就任する。
 以降、渋谷幼稚園園長、昭和58年には幕張中学校高等学校の校長に就任するとともに、平成3年には渋谷幕張シンガポール校(現、早稲田渋谷シンガポール校)校長、平成8年には渋谷中学校高等学校校長に就任し現在に至る。
 平成15年には学校法人青葉学園(現、東京医療保健大学、青葉学園幼稚園、青葉学園野沢こども園)の理事長に就任し現在に至っている。

・他の学校法人関連
 昭和50年に学校法人麻布学園理事、同63年に多摩大学附属聖ヶ丘中学高等学校校長(平成8年3月まで)、平成9年には学校法人ソニー学園理事に就任し現在に至る。

・公職関連
 平成1年10月 文部省中央教育審議会委員に就任。平成21年2月副会長に就任。
 平成12年には教育改革国民会議委員に就任し、以降、文化庁文化審議会委員文部科学省大学設置・学校法人審議会特別委員、同省中央教育審議会幼児教育部会部会長、日本私立中学高等学校連合会会長、 政府の教育再生懇談会の委員を歴任し現在に至る。
 また、平成17年12月には日本ユネスコ国内委員会副会長、平成20年12月に会長を歴任し現在に至る。